C言語

エンジニア・IT

【実務1年の差別化戦略】自社開発ベンチャーに転職できた理由

この記事では、実務1年のエンジニアが自社開発ベンチャーに転職できた理由をまとめています。理由としては、「他の応募者との差別化が上手くできたこと」だと考えます。差別化するために意識していたことは3つです。C/C++による差別化、マネジメント志向での差別化、特定業界での差別化です。
プログラマのメモ帳

【C言語】time関数|通算秒、UTC、JST時刻を取得するプログラム

この記事では、C言語のtime関数を使って次の値を取得するプログラムを紹介しています。通算秒/UNIX時間(1970年1月1日00:00:00からの経過秒数)、UTC/協定世界時、JST/日本標準時。取得する際にはtime_t型、構造体tm、gmtime関数及びlocaltime関数を使用しています。
プログラマのメモ帳

【C言語】数値をfloatやdouble型を使わずに小数点を含む文字列に変換する方法

この記事では、数値を小数点を含む文字列に変換する際にfloatやdouble型を使わない方法を紹介しています。floatやdouble型を使った変換では誤差が生じてしまうため、それを防ぎつつ文字列化することが目的です。(※厳密な処理が必要な場合です。)
スポンサーリンク
プログラマのメモ帳

【C言語】数値から上〇桁、下〇桁など特定の桁数を取り出すプログラム

この記事では、C言語を使って数値から特定の桁数を取り出す処理について紹介しています。数値を特定の桁に分解するには、剰余計算(割り算の商と余り)を活用します。例えば下2桁を取り出す場合には以下のようにすれば分解できます。1122 % 100 = 22
C言語 研修プログラム

【C言語】Bitmapヘッダ情報を出力するプログラム(構造体、動的領域の確保)

ソフトウェア会社の研修時代に作成したC言語プログラムです。今回のプログラムはBMP形式のファイルからBMPヘッダ情報を出力するというプログラムです。ビットマップファイルは画像フォーマットが決まっており、構造体を利用してデータを読み取ります。動的領域の確保や構造体のキャストによるフォーマット変更は実務でも使用します。
C言語 研修プログラム

【C言語】文字列を数値に変換するプログラム(10進、16進)

ソフトウェア会社の研修時代に作成したC言語プログラムです。今回のように「文字列を数値に変換する」という処理は実務でも頻繁に使用します。C言語のような静的型付け言語の場合は必須の知識です。なお、このプログラムでで変換できるのは10進と16進の整数値のみです。
C言語 研修プログラム

【C言語】関数を使って文字列を検索して表示するプログラム

ソフトウェア会社の研修時代に作成したC言語プログラムです。C言語は他のプログラム言語に比べて、文字列の扱いが非常にシビアです。そのため、この研修プログラムでは配列操作とC言語での文字列のデータ構造を理解するために作成しました。
C言語 研修プログラム

【C言語】バブルソート/int array[10]を昇順にソートするプログラム

ソフトウェア会社の研修時代に作成したC言語プログラムです。バブルソートというアルゴリズムを使用してデータを昇順に整列するプログラムです。C言語に限らず、プログラマの教養として押さえておくべき定番アルゴリズムです。
C言語 研修プログラム

【C言語】単純選択法/int array[10]を降順にソートするプログラム

ソフトウェア会社の研修時代に作成したC言語プログラムです。単純選択法というアルゴリズムを使用してデータを降順に整列するプログラムです。C言語に限らず、プログラマの教養として押さえておくべき定番アルゴリズムです。
C言語 研修プログラム

【C言語】2次元配列int data[ i ][ j ]に九九を格納して表示するプログラム

ソフトウェア会社の研修時代に作成したC言語プログラムです。2次元配列int data[ i ][ j ]に九九を格納して表示するプログラムです。多次元配列は実務で使用する機会も非常に多いです。基本はこの九九プログラムが理解出来ていれば十分です。
タイトルとURLをコピーしました