【最新】航空学生の倍率(海・空)/過去6年分の推移

自衛隊

【航空学生】採用試験の倍率・応募者数・採用者数をまとめています。

試験区分ごとに海上・航空のそれぞれ男女別で過去6年分をグラフと表にしています。

元のデータについては『防衛白書』の資料「自衛官などの応募及び採用状況」の各年分を集計しました。

非常に人気が高く、まさに「狭き門」と言える採用試験です。

スポンサーリンク

航空学生【海上】

出典:海上自衛隊ホームページ https://www.mod.go.jp/msdf/equipment/aircraft/patrol/p-3c/

男子/倍率・応募者数・採用者数

年度応募者数採用者数倍率
H269488211.6
H27606837.3
H28597718.4
H298788110.8
H30792869.2
R18117910.3

採用者数はほとんど変化していませんね!
倍率は平均すると10.0倍程度です。

女子/倍率・応募者数・採用人数

年度応募者数採用者数倍率
H2697616.2
H275469.0
H2850316.7
H2992518.4
H3096424.0
R196519.2

海上自衛隊でも女性が働きやすい環境の整備には力を入れているので、応募者数は今後伸びるかもしれません。

航空学生【航空】

男子/倍率・応募者数・採用者数

年度応募者数採用者数倍率
H262,9085058.2
H272,8205254.2
H282,8336642.9
H2923096834.0
H301,9557326.8
R11,7317224.0

やっぱり航空は人気が非常に高いですね!
ただ、応募者数は年々減少傾向のようです。
それに伴って倍率も減少しているので、やや受かりやすくなってきていると言えます。

女子/倍率・応募者数・採用者数

年度応募者数採用者数倍率
H26233458.3
H272551255.0
H28281646.8
H29227545.4
H30188631.3
R1195448.8

まさに「狭き門」ですね!
人気も高いので倍率が急に下がることはおそらくないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました