【全種目】予備自衛官の体力検定 │ 一般隊員の検定種目とは違う?

自衛隊

この記事では、予備自衛官の体力検定の全種目を紹介しています!

体力検定の項目は予備自衛官と予備自衛官補で共通のものです。

年齢による差はありませんが、性別によって距離と回数が変化します。各項目において1~20点で評価されます。

したがって、満点は120点です!

体力検定ですが、不合格とかはないので体力測定の方が正しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

検定項目一覧

 以下が検定項目の一覧です。男女ともに満点の目安となる回数を載せています。

検定種目満点(男)満点(女)
反復横とび(回)50以上43以上
垂直とび(cm)60以上41以上
握力(kg)59以上38以上
じくざぐドリブル(秒)14.0以下16.0以下
体前屈(cm)24以上同じ
1,500m競歩(分・秒)9.20以下
1,000m競歩(分・秒)7.00以下

反復横とび

これはみなさん1度はやったことがあると思います。

小学校・中学校で実施する体力検定の要領そのままです!

ちなみに平均はこんな感じです!
20代男性:約56回
20代女性:約46回

垂直とび

この種目は小学校・中学校ではあまりやったことがないかもしれません!

要領は、測定板の真下に立って真っ直ぐ上に手を伸ばします。その状態で測定板の位置を体格に合わせて調整します。調整が済んだら手に白い粉をつけて、思いっ切り飛んで測定板をぶっ叩くというものです。

平均は、20代前半の男女で男性:約58cm女性:約40cmみたいですね!

握力

握力です。たぶん誰でも1度くらいは測ったことがあると思います。

平均は、20代前半の男女で、男性:約46kg女性:約27kgくらいです!

じぐざぐドリブル

この種目はやったことはないでしょう。笑

なぜ、これを検定種目にしたのか知りたいですね。

これは、並べたパイロンの間をドリブルしながら走るというバスケ部が圧倒的に有利な種目です。笑

途中で失敗してボールがどっかにいっても時間は止まってくれないので注意して下さい。

もちろん、平均はわかりません。

満点をとるには、けっこう本気で急がないと難しかった記憶がありますね・・・

体前屈

お馴染みの体前屈です。

体が固い人は、あんまり無理やり伸ばすと太もも裏を痛めたりするので気をつけてくださいね。笑

平均は20代前半の男女で、男女ともに約46cmらしいです!(女性のほうが柔らかいイメージでした。笑)

競歩

この種目は男女で距離が異なります。男性:1,500m、女性:1,000mです!

競歩ってあんまりやったことない方が多いんじゃないでしょうか?意外にキツくて、途中からスネの筋肉が悲鳴をあげてきます。笑

正式な競歩では、歩き方にいろいろな制約がありますが、予備自衛官の検定では、あきらかに走っていなければ注意はされないと思います。

満点を目指したい人は全力で歩きましょう!

体力優秀賞について

予備自衛官補の教育訓練では、最後の修了式の時に体力優秀賞がもらえます!

私ももらったのですが、基準はよく覚えていません。私の点数は113点とかだった気がします。

もらえると嬉しいので、体力優秀賞がほしい方は頑張ってみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました